フィットネスのすすめ

看護師の体力不足を補うフィットネス

看護師の仕事は心身の負担が大きくて大変な仕事です。そのため日々の体力作りが必要になってきます。なぜ体力がそこまで必要になってくるのか理由は大きく分けて、2つあります。

1つは、スケジュールが過密になりがちであるという現状です。ゆったりとした休憩時間や休暇もほとんどないままに、働き続けなければならない職場がしばしば見受けられます。

2つ目は、看護師の仕事は一見華やかに見えるかもしれませんが、肉体労働であることです。特に介護施設ではベッドや車椅子から高齢者を抱き起こしたり、入浴介助をしたりすることも多く、身体に大きな負担がかかりやすくなってしまいます。中にはその影響を受けて疲れ果てて、仕事を続けられないような状態になってしまう看護師もいます。

そうならないようにしようと、フィットネスクラブに通って身体を鍛える看護師も多くなってきています。フィットネスを行う主なメリットとしては、筋力を増加させることによって基礎代謝量を上げて肥満対策になることが知られています。

また、看護師の職場では女性が多いため、美容の維持や健康の増進に高い意識を持っている人が多いです。特に、肥満対策=ダイエットも重視して、フィットネスを習慣的に行う人が増えています。

特に、健康や美容志向の影響を大きく受けている若い世代ではその傾向が強く、看護師の仕事を邁進するのと並行して、いつまでも綺麗な女性でいたいと思う人が、日々の体力作りとしてフィットネスに励んでいます。

いつまでも綺麗に、体力作りをしたい女性に向けた、フィットネスの種類から施設の選び方まで書いてあるサイトを見つけたのでよかったらどうぞ。詳しくはこちら⇒フィットネスで若々しく綺麗に!